学生ローンを借りる時に必要なものと借りられる条件

学生ローンを借りる時に必要なものと借りられる条件

学生ローンを借りる時に必要なものについて、まとめてみます。

学生ローン会社にもよりますが、だいたいどこでも必要とされるものは、
学生証と、免許証・保険証などの本人確認のできるもの1点です。
来店してお金を借りる手続きをする場合、これだけで大丈夫な場合すらあります。

学生ローンがほかの消費者金融などと違うところは、 アルバイト先などに連絡されることは
基本的にないということです。
消費者金融でサラリーマンがお金を借りる場合、収入証明を提出する必要があったり、
申告した勤務先で本当に働いているか確認されたりするようですが、
学生ローンはそれもないということです。

あとは、来店せずに学生ローンを借りる場合は、
今の住所に住んでいることを確認するためのものとして、
公共料金の請求書などで、名前と住所が記載されているものが必要な場合があります。

さて、このようにかなり簡単にお金を借りられるように思える学生ローンですが、
借りられる人と借りられない人・借りられない場合があります。

まず、大抵の学生ローンは定期的なアルバイト収入があることが大事です。
返済の見込みがない人にはお金は貸してくれません。

それから、複数社からの借り入れが無いことも大事です。
多重債務者には、学生ローンもお金を貸してくれません。
(学生ローンに問い合わせしただけで、借りていなくても履歴が残り
「多重債務者」とみなされることがあるようなので、注意しましょう)

    Copyright(C) 学生ローンについていろいろ調べてみました All Rights Reserved.